【飲食店は必見】いまなら無料でUber Eatsの店舗登録ができます!(※期間限定で予告なく終了となりますので、お早めに!)

【体験談】飲食店経営は難しいし、地獄だった

体験談
この記事は約5分で読めます。

地獄の結末…

「地獄を見た

一言で飲食店経営の感想を伝えろ、と言われたら「地獄」に尽きますね。

飲食店経営は、とっても難しい…

生半可な気持ちで手を出すと、地獄を見るってよく言われますけど、そのとおりです。

飲食店を経営したことがない人は、こう思いますよね?

たくさんある飲食店が、みんな地獄を見てるの?

いったい何がそこまで地獄なの?

ボクも実際に経営してみるまでは、飲食店経営の難しさをわかっていませんでした。

でも、飲食店を経営したことがある人は、共感できるんじゃありませんか?

これは飲食店経営を夢見て、多店舗経営を計画し、ビジネスモデルの構築に5年の歳月をかけて、あっけなく失敗して地獄をみた、ボクの体験です。

FEARイメージ

「オレよりダメな奴なんて、この世の中にいるのかな……?」

運転資金が底をつき、もうダメだと撤退を決めた当時は、本気でこんな風に思いました。

とにかく情けないし、恥ずかしいし、貯金はなくなるし、店もプライベートもどん底状態…

当時はコミュニケーションをとる体力さえ残っていなかったので、家族や友人との距離もできてしまいました。

(皆あんなに応援してくれたのに、今では申し訳なさでいっぱいだ!!)

大事なモノをたくさん失い、残ったのものは借金と、捨てることにもお金がかかる店内のゴミたち……。

こんな漫画に出てくるような地獄の落ち方を、まさか、まさか、自分がするとは思わなかったですけど、

世の中には結構いるみたいです。

地獄を見る人が。。

飲食店経営は、難しい!

カラスイメージ

飲食店の経営は、とても難しいです。

開業から軌道に乗せるまでに、ほとんどの企業が6ヵ月以上かかります。

軌道に乗らせたとしても、その後、60%以上赤字に陥っています。

黒字化の難しさと赤字の割合については、こちらを読んでください。

飲食店の廃業率は、開店1年未満で3割、3年未満では6割以上にも達します。

10年後も営業を続けられる店は、わずか1割未満です。

(なるほど。なるほど。結局ボクは、1年未満で廃業する10人中3人に入る、ごくごく平凡のどこにでもあるような店のオーナーだったのだ!!)

もちろん飲食店の経営が難しいこと、飲食店の廃業率が高いこと、そんなことは開業前に知っていたことです。

要はボクこそが、10年後も続く

1割に入る人間だ

そう思っていただけなんですね。

皆さんも、そうですよね?

自分なら勝てると思って参入するはずです。

でも、

どれだけ準備をして、

どれだけ作戦を練って、

どれだけ情熱があったとしても、

ダメでした……

結局、一般の廃業率というデータの中にスッポリ収まってしまいました。

自分だけは、地獄なんか見るはずがないと思っていたんですけどね。

地獄行きの確立は高い!

狼イメージ

廃業率のデータが示すとおり、飲食店経営で成功するのは、めちゃくちゃ難しいんです!

飲食店経営を夢見る方は、たくさんいますよね?

誰もが「自分こそは成功する!」と意気込んでいると思います。

若い方の中には、「たとえ地獄を見たとしても!」そう思う方もいるかもしれません。

でも、ボクと同じ地獄を味わさせたくありません。

あなただけではなく、あなたを応援してくれる周りの人にも、ダメージを与えます。

(ボクは何よりもそのことが辛くて地獄だった!)

そもそも、どうして難しい飲食店経営をしたいんですか?

  • 一国一城の主になりたいから?
  • 接客やサービス、料理が好きだから
  • もう飲食店以外の道はないと思っているから?
  • 現金商売で楽に儲かると思っているから?

色々理由はあると思いますが、

ただ経営者になりたいのならば、他の業種を探したほうがいいですよ。

ただ飲食店で働くことが好きならば、雇われていたほうが、好きなことに集中できますよ。

一国一城の主になってみたい!」と思う人には、いいのかもしれませんね。

気持ちはよくわかります。

ただ、どんな立派な城を築けても、墓まで掘る想像はできていますか?

廃業率のデータが示すとおり成功の確率は低く、初期費用もかかるため、コストを取り返そうとスタートから焦ります。

かるい気持ちで飲食店経営に手を出すと、本当に地獄をみます。

断固たる決意を持てば持ったで、やる気があるほど、引き際も難しいんです。

味の好みも千差万別。

流行り廃りも早い。

参入障壁も膝っ小僧くらいの低さ。

個人でリスクを負ってオーナーになるということは、本当に難しいんです。

飲食店を経営してみた感想は?と聞かれれば

「地獄」

の一言。

では、この難しい飲食店経営とは何か?と聞かれたら、

それはまるで、ミュージシャンや芸人が

一発当てるようなものなのです

飲食店経営者たちの地獄

2020年4月以降、日本でもコロナの影響で飲食店も大ダメージを受けました。

youtubeで苦悩を語っている動画に、とても共感してしまいましたので、アップされている以上視聴されることが彼らの望みだとも思ったので紹介します。

コロナで瀕死① 地方都市で経営する新米飲食店オーナーの声【ノーカット】
【コロナウイルス】飲食店経営者870万借金死にたくなる気持ちに負けず選択肢を考える
【飲食店終了】コロナで絶望している同志へ #緊急事態宣言 #飲食店 #倒産

ちなみにこれらの方は、コロナがなければ成功していたであろう経営者であると思っています。

しかし、廃業の原因は何でも構いません。

ボクが紹介したいのは、廃業の理由はなんにせよ、閉店する時の経営者の気持ちは同じで、絶望的な地獄なのです。

最後に

すべての方が元気に前を向いて生きていけることを、心から願っています。

タイトルとURLをコピーしました