【飲食店は必見】いまなら無料でUber Eatsの店舗登録ができます!(※期間限定で予告なく終了となりますので、お早めに!)

【忙しい人のための副収入】初心者におすすめのFX口座とは

副収入
この記事は約10分で読めます。

FXをやってみたいけど、

口座の種類が、多すぎてわからない…

初心者におすすめのFX口座は、どこ?

こんな初心者の方は多いですよね?

FXは、株式投資とは違い、取引時間が長いため、飲食業などの仕事が終わるのが遅くて、「日中は取引なんてしている時間はない」という人にオススメです。

でも、ほとんどの人がFX口座の種類が多すぎて、口座を開設する前に諦めてしまうんです。

このサイトでは、FXの基礎知識とはじめてのFX口座を選ぶときのポイントを説明しています。

この記事を読めば、安心してFXを始められるようになります。

まずは、FXの基本ルールを理解していきましょう。

FXとは

FXとは

FXとは、株式投資とは違い、平日であれば24時間取引が可能な投資です。

FXをカンタンに説明すると、2つの国のうち価値が上がりそうなほうの通貨を持っておいて、価値が上がったら売って利益を得るというものです。

理解できた人は、【例え】は読み飛ばしてね!

【FXとは】を詳しく見ると

【例え】

1ドル100円のとき、あなたは1万円を米ドルに交換して、100ドルを手に入れたとします。

1ドル100円

そのあとに日本の首相などが変わったりして、日本の政治や経済が不安視されるとします。

すると日本の信用が下がり、日本円の価値も下がるわけです。

1ドル100円だったのが、120円出さないと1ドルと交換できない円安になってしまいました。

このタイミングで、あなたが持っている100ドルを円に交換すれば12,000円になります。

1ドル120円

このように刻一刻と変わる通貨の価格差を狙った取引をFXといいます。

FXの最大の特徴は、自分の資金以上の取引ができる「レバレッジ」という仕組みです。

どういうものか見ていきましょう。

FXのレバレッジとは

レバレッジ

レバレッジとは、少ない資金で大きな取引ができる仕組みのこと。

日本では、自己資金に最大25倍のレバレッジをかけて、取引することができます。

レバレッジを理解できた人は、【例え】は読み飛ばしてね!

【レバレッジ】を詳しく見ると

【例え】

1ドル100円のときに、1万円でドルを買うとします。

このときに25倍のレバレッジをかけると25万円となり、2,500ドルと交換できます。

レバレッジ

そして、1ドル120円のタイミングで、2,500ドルを円に交換すれば30万円になります。

1万円にレバレッジをかけたことにより、25万円が30万円になり、大きな利益を得ることになります。

レバレッジをかけた利益

このレバレッジがFXの人気の理由でもあるんですが、同時にリスクを高める怖い点でもあるんです。

でも、このリスクを軽減する「ロスカット」という仕組みがあります。

どういうものか見ていきましょう。

FXのロスカットとは

ロスカット

FXのロスカットとは、損失を広げないために取引を強制的に終了させるものです。

そのため、レバレッジをかけていても、自分の資産の範囲内で損失をカバーできるようになるんですね。

レバレッジをかけるほど、リスクも比例して高まることを覚えておきましょう。

ロスカットを理解できた人は、【例え】は読み飛ばしてね!

【ロスカット】を詳しく見ると

【例え】

1ドル100円のときに、1万円を使って、つぎの2通りの買い方をしたとします。

①1万円で100ドル買う
②1万円に25倍のレバレッジをかけた25万円で2,500ドル買う

その後、1ドルが100円から95円になった場合の損失を考えてみましょう。

①100ドルは、10,000円から9,500円
②2,500ドルは、250,000円から237,500円

レバレッジの損失

損失額を見てみると、

損失額

でも、あなたは実際には1万円しか持っていませんよね。

そのため、1ドルが95円に下がる前に、あなたの資産内で損失をカバーできる価格で、強制決済されてしまうのです。

これをロスカットといいます。

損失

ロスカットを理解できるまでに、たくさんの人がレバレッジをかけすぎて、すぐにロスカットされて資金を失っていきます。

大事な資金を失わずにFXを理解するには、デモ取引を利用して慣れるしかありません。

デモ取引で、レバレッジの効率とリスク、ロスカットを体感することが、FXを成功へ導く唯一の手段です。

つづいて、FXのもう1つの収益源である「スワップポイント」について、見ていきましょう。

FXのスワップポイントとは

金利

FXで利益を得る仕組みは、為替差のほかに金利差もあります。

一般的に、金利は発展途上国のほうが高いんです。

つまり、日本円より金利の高い通貨を持っていれば、毎日金利差分を得られるんです。

スワップポイントを理解できた人は、【例え】は読み飛ばしてね!

【スワップポイント】を詳しく見ると

【例え】

たとえば日本の金利は、0.1%しかないとします。

一方、南アフリカランドの金利は、6.75%とします。

このとき、南アフリカランドを持っていれば、日本と南アフリカランドの金利差6.65%(6.75%-0.1%)が得られるのです。

スワップポイントの例

この金利差のことを、スワップポイントといいます。

ここまで、FXの基本的なルールを見てきました。

ここからは、初心者におすすめのFX口座を見ていきましょう。

初心者におすすめのFX口座

初心者

FX口座を選ぶポイントは、よく「高スワップポイント」と「スプレッドの狭さ」の2つと言われています。

スワップポイントは、FX業者によって違いがありますので、金利を多く受け取るためにも、高スワップポイントのFX業者を選びたいところです。

スプレッドとは、実際の価格と売買の価格の差のことで、手数料のようなものです。

この差が大きいほど、利益を出すことが難しくなるので、スプレッド差は小さい方がいいんです。

スプレッド差

でも、じつはスプレッドやスワップポイントは、有名なFX業者であればほとんど大きな差はありません

それでは、FX口座に一番求められるものは何なのでしょうか?

じつは取引ツールの使いやすさ取引単位なんです。

使いやすい取引ツールとは?

取引ツールは毎日使うものなので、充実した機能はもちろんですが、使いやすさと見やすさがとても大切です。

また、外出先でも取引ができるように、PCツールだけでなく、スマホアプリでも取引ができるFX業者を選ぶことが重要です。

スマホアプリ

取引単位という落とし穴

FX口座を選ぶ最後のポイントは、取引単位

FX業者によって、最低取引単位が1,000単位10,000単位に分かれるんです。

もちろん1,000単位から取引できるほうが、少額の資金でFXを始められることになります。

そこでよく初心者の方にされるのが、こんなアドバイス。

初心者はリスクを下げるために、少額の1,000単位から取引できるFX業者を選びましょう。

じつはこのアドバイスがFX初心者にとって、『少額で始めれば損失は少ない』と勘違いさせる最大の落とし穴になってしまっているんです。

少額から始められるために、気軽にトレードをしますが、少額の損失を出し続けることに…。

その結果、数千円という損失は、何十万円という大きな損失額となり、

「FXは儲からない…」

と撤退する人が続出しているんです。

損失

あなたがそんなことになってしまわないように、一番重要なことは、お金をかけずに徹底的に練習すること!

デモトレードで資産が確実に増やせるようになってから本トレードを始めれば、撤退する確率は劇的に下がります

長くなりましたが、これで初心者が一番はじめに開設するべきFX口座がわかったと思います。

それは、実際の取引同様のデモトレードができるFX口座です。

そこでおすすめしたいのが、FX口座数75万口座(※)を突破した株式会社DMM.com証券のDMM FX
(※ 2020年1月末時点DMM.com証券調べ)

ここからは、DMM.com証券について詳しく紹介します。

DMM.com証券の良い点

まずは、DMM.com証券の良いところをまとめてみました。

  1. 口座開設数が国内NO.1 (※)
  2. 取引するだけで、ポイントが貯まる
  3. 実践同様のデモトレードができる
  4. スプレッドが業界最安値

(※2020年1月末時点ファイナンス・マグネイト社調べ)

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

1、口座開設数が国内NO.1

オペレーター

DMM.com証券の口座開設数は、2020年1月末時点ファイナンス・マグネイト社が実施した調査では、国内NO.1。

万が一、会社が破綻した際にも、投資家の証拠金は信託口座で分けて管理(信託保全)されているため、大事な資産は守られます。

メールや電話での問い合わせは24時間対応なのはもちろん、FX業界初のLINEカスタマーサポートで、いつでもどこでも相談可能です。

初心者に安心!信頼のFX業者

2、取引するだけで、ポイントが貯まる

新規取引ごとに、ポイントランクに応じてポイントが貯まります。

貯まったポイントは、1ポイント=1円で現金に換金できます。

普段どおりに取引するだけで、ポイントが貯まるのはDMM.com証券だけでもらえる利息といえるでしょう。

ポイント

最大で3倍の取引応援ポイントが付与

3、実践同様のデモトレードができる

DMM.com証券のデモトレードでは、本トレードと同じツールをPCでもスマホでも実践練習ができるんです。

PC版では、初心者用とプロ用が用意されているので、自分に合ったツールを使えます。

また、スマホアプリは、見やすさと使いやすさで評判が高く、取引、マーケット情報、入出金、履歴紹介などすべての機能がスマホだけで完結します。

デモトレードで利益を出すことができなければ、本番で結果を出すことなんてできません。

充実のツールでデモ練習をしっかりやるかどうかで、今後のFX生活の命運を分けるんです!

アプリは、シンプルで見やすい & 使いやすい!
デモトレード

デモトレードで実践練習できる!

4、スプレッドが業界最安値

口座開設費用・口座維持費用・入出金手数料・ロスカット手数料がすべて無料なのはもちろん、取引に当たってのスプレッドも業界最安値です。

FXは、スプレッドで差がでる!
米ドル/円0.2銭
ユーロ/円0.5銭
ポンド/円1.0銭
豪ドル/円0.7銭
NZドル/円1.2銭

取引コストが、とにかく安い!

ここまでDMM.com証券の良いところを見てきましたが、つづいて気になる点を見ていきましょう。

DMM.com証券の気になる点

ハイリスク

DMM.com証券の気になるところは、取引単位が10,000通貨単位となっているところです。

1,000通貨で取引ができるFX業者よりは、少額投資ができません

しかし、何度も言いますが初心者に大事なのは取引単位ではなく、実践の練習量です。

DMM.com証券でのデモトレードで実践練習ができたら、そのあとは自分の資産に合わせて他のFX口座を開設してもいいでしょう。

FX口座を複数開設するデメリットはありません。

まとめると、DMM.com証券のFX口座は、あなたが一番初めに開設するべきFX口座として最適ということなんです!

「DMM.com証券」の公式サイトをみてみる

「初心者におすすめのFX口座とは」のまとめ

FX掲示板

ここまで、FXの初心者におすすめのFX口座について説明してきました。

あなたはこれまでに「FXで損をした」とか「FXで儲かった」とかいう話は聞いても、「あのFX業者だから損をした(儲かった)」といった話は聞いたことないですよね?

それは結局、儲かるか損をするかは、FX業者ではなく実力次第だからです。

だから、この2点が初心者にとって重要だと言えます。

  1. 取引ツールが使いやすい
  2. 充実のデモトレードで経験を積む

これが、DMM.com証券をあなたの最初のFX口座として開設する理由です。

DMM.com証券の高機能デモトレードで実践を積むことが、あなたのFXスキルを飛躍的に成長させる近道なのです。

ハイリスクといわれるFXですが、リスクを抑えた投資ができれば、日中は仕事が忙しい人でも24時間の取引で資産を増やすことができるかもしれません。

公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました